聞くスペイン語 第23回「スペイン語の商標」

MP4ダウンロード | 高画質MP4ダウンロード | YouTubeで見る
今日のレッスン:

Hay muchas marcas japonesas que son palabras españolas.
スペイン語の単語である日本の商標がいっぱいある。

Por ejemplo:
例えば:

Yamaha Vino
ヤマハの「ワイン」

Cocinas Paloma
ガスコンロの「鳩」

Librerías Libro
本屋さんの「本」

Nissan Moco
日産の「鼻糞」

今日のレッスンはあまり実用ではありませんけど、楽しんでもらえると嬉しいです。賞品の名前等には、たまに「これはないでしょう」という意味があったりします。他言語での意味を調べるのはどこの国でもブランドの苦労の一つらしいです。

ところで、今日の歌は知っていましたか?「聞く日本語」の歌を一度借りました。

聞くスペイン語 第23回「スペイン語の商標」」への6件のフィードバック

  1. Carlos Guzman

    A ver a ver…
    Suzuki “Alto” (高い)
    Nissan “Fuga” (脱走)
    ファミリーレストランのGusto (味)
    Toyota Mark II “Grande” (大きい)
    Mitsubishi “Pajero” (南米で「自慰!!??」という意味)
    などなどあります。
    Saludos.

    返信
  2. Dulce

    Ya, like Carlos said, some people told me the name of the Mitsubishi vehicle has a very bad meaning.
    They wouldn’t even speak the word to me as to what it meant no matter how many times I asked.
    Must be a super bad (could be funny) meaning to it!

    返信
  3. ale/pepino

    Carlos: ¡Gracias! Sé que soy un pesado, pero me parece curioso que Gusto signifique 味, se lea ガスト y además “gasto” en español signifique 費用. ¿Quizás querían poner Gust en vez de Gusto?
    ありがとう!「Gusto」は「味」を意味して、「ガスト」と読んで、さらにスペイン語の「ガスト」発音である「gasto」の意味は「費用」。くどいと分かってるけど僕には面白い。「Gusto」より「Gust」のつもりだったのかな?

    Dulceさん: ¿Por qué escribes en inglés? どうして英語なんですか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です