聞くスペイン語 第266回「トレマの使い方」


MP4ダウンロード | 高画質MP4ダウンロード | YouTubeで見る

今日のレッスン:

¿Esto qué es?
これは何だ?

Se llama diéresis.
トレマという。

¿Y para qué sirve?
何に使うの?

Para que la u se pronuncie aquí.
Uがここで発音されるため。

Cigüeña.
コウノトリ。

Pingüino.
ペンギン。

¿Y si no está?
もしなかったら?

Si no está se, pronuncia gue y gui.
なかったら「ゲ」「ギ」と発音する。

*Cigueña.
※シゲニャ。

*Pinguino.
※ピンギノ。

Pero esto no es correcto.
でもこれは正しくありません。

¿Y hay muchas palabras con diéresis?
トレマが付く単語は多い?

No, hay muy pocas.
いいえ、とても少ない。

先週も今週も「日本語で意味を教えましょう」コーナーがない字幕だけの特別編が続いていますが、来週は普通の形式に戻ります!

聞くスペイン語 第266回「トレマの使い方」」への6件のフィードバック

  1. Takayasu

    Ale、Magiこんばんは!
    トレマのつく単語は辞書でも探すのが難しいですね…
    もしかしてKやWのつく単語のように外来語なのですか?

    雨にも暑さにも負けずに頑張って下さい。
                         また来週会いましょう

    返信
  2. Motoki

    ¡Hola!
    Excepto esos ejemplos de diéresis, solo sé “vergüenza”, realmente hay muy pocas…

    返信
  3. まきんぼ

    ¡Hola!
    トレマと言うのですね!初めて知りました。
    (Ü)こうすると、顔みたいで可愛いですね!
    äëïöと、u以外の文字につく場合のもあるのでしょうか?まだ見たことがありません!

    Hasta luego:)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です