聞くスペイン語 第214回「Ñがつく単語」


MP4ダウンロード | 高画質MP4ダウンロード | YouTubeで見る

今日のレッスン:

Muñeca (人形)
Niña (少女)
Uña (爪)
Araña (クモ)
Ñoqui (ニョッキ)
Teñir (染める)
Otoño (秋)
Piña (パイナップル)

今日の面白いポイントは「muñeca」という単語に全く違う2つの意味があることです!
レッスンで紹介しているのは「人形」で、もう一つは「手首」です。
昔のスペイン語の「凸」という意味の「muñeca」からそれぞれ進化してきたようです。

聞くスペイン語 第214回「Ñがつく単語」」への4件のフィードバック

  1. chiho m

    こんにちはー♪
    ÑはNとちがって『にゃ』とか『にょ』とか発音しますが、
    Rの場合、rとrrの場合がありますよね?
    この場合なにかちがいはあるんですかー?(=^・^=)

    返信
  2. まきんぼ

    ¡Hola!
    ホームページがすっかり新しくなりましたね!
    とても見やすいし、Muy linda:)
    `
    Ñは日本語のgatoの鳴き声を連想します。ñao ñaoのように。でも、スペイン語では猫はmiauと鳴くのですね!

    単語は、cumpleañosくらいしか思い浮かびませんでした!
    Hasta luego:)

    返信
    1. アレ・クレマデス

      ¡Muchas gracias! Nos alegramos de que te guste. お気に入ってもらって嬉しいです。
      猫のお話は面白いですね。日本語ではÑで鳴きますが、Ñという字が使われません。
      スペイン語ではÑが使われますが、猫が珍しくもないMという字で鳴きます・・・不思議ですね。
      後、cumpleañosはとてもいい単語です!ありがとうございます!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です