性別」タグアーカイブ

聞くスペイン語 第68回 「この車は何色?」

MP4ダウンロード | 高画質MP4ダウンロード | YouTubeで見る
今日のレッスン:

¿De qué color es este coche?
この車は何色?

Gris
グレー

Azul cielo
空色

Amarillo
黄色

Azul oscuro
濃い青

Blanco

今回の単語集にも、性別について習ったことを適用してみるのはいかが?
最後の例文の「Esta caja es blanca」(この箱は白です)みたいなコメントがあったら嬉しい。

それと、今度のイベントを発表します!「聞くスペイン語セミナー」とは
ちょっとだけ違いますが、興味があったら来てください!

「聞くスペイン語」に学ぶPodcast制作

イベントの詳細
「聞くスペイン語」に学ぶPodcast制作
どこ: Apple Store, Fukuoka Tenjin
いつ: 2010年 9月19日(日)4:00 pm – 5:00 pm(入場無料)
講師: アレ・クレマデス

福岡にいるなら、よかったら来てください!

聞くスペイン語 第57回「似てるけど違う」

MP4ダウンロード | 高画質MP4ダウンロード | YouTubeで見る
今日のレッスン:

棒 El palo
スコップ La pala
本 El libro
パウンド La libra
持ち手 El mango
袖 La manga
鞄 El bolso
袋 La bolsa

男性と女性で簡単に切り替わる名詞が多いけど、注意しないといけないのもある。
例えば「el palo・la pala」は「el gato・la gata」(猫・雌猫)みたいに
同じ名詞の男性と女性に見えるかもしれないけど、
本当は「el palo」が「棒」で「la pala」は「スコップ」で、全く違う名詞です。

また、「El bolso・la bolsa」みたいに意味が凄く近いペアもあったりする。
ここは上級者でも間違えるかもしれないところだから気をつけましょう!

ところで、マンゴーはスペイン語でも「mango」です。
でもマンゴーがそうとれないスペインですから、
スペイン人に「mango」といったら「持ち手」と思ってしまうと思います。
「Mango」とは例えばフライパンの、棒みたいな持ち手です。
マグカップ、鞄などの持ち手は「asa」と言います。

聞くスペイン語 第55回「物にも性別?」

MP4ダウンロード | 高画質MP4ダウンロード | YouTubeで見る
今日のレッスン:

El coche (車)
El reloj (時計)
El mapa (地図)
La mesa (テーブル)
La manzana (リンゴ)
La mano (手)

今回も2週間前の続きとして名詞の性別の話をしたいと思います。

スペイン語では性別が必要ないような名詞でも性別を持つので、
男性か女性か覚えるのは困難だと言われている。
いろんなのがありますが、”a”で終わる物が女性で
“o”で終わるのが男性なのは一般です。

定冠詞で性別を確認すると、”el mapa”と”la mano”が例外
だというのが分かります。こういう例外が多いです。
難しいですが、スペイン語をいっぱい聞いたり読んだりして
ゆっくりと覚えて行きましょう!

聞くスペイン語 第53回「男性と女性」

MP4ダウンロード | 高画質MP4ダウンロード | YouTubeで見る
今日のレッスン:

El hombre (男)
La mujer (女)
El padre (お父さん)
La madre (お母さん)
El niño (男の子)
La niña (女の子)
El gato (雄猫)
La gata (雌猫)

今日はちょっと文法で頑張りました!
文法もたまに、少しずつ教えていきたいと思います。

スペインの名詞、形容詞、冠詞などには性別というのがあって、
その辺の文法は日本語のより難しいと思います。
既に学んでいる人もいれば
覚える必要がないと思っている人もいると思いますが、
1度聞くだけで体験もしくは練習になるといいですね。

フィードバックコメントお問い合わせフォーム
iTunes StoreレビューTwitterFacebook
楽しみに待っています!